• RETAIL TECH 2020.02.25

    店舗に顔認証技術のカメラを使うのはアリ?消費者の本音とカメラの必要性について解説してみた

    最近になり、店舗に顔認証技術を導入してマーケティングに活用しようとする企業が増えてきています。 過去の事例や店舗経営者の勘に頼るより、店舗の状態をリアルに計測し、そのデータを基に店舗経営していこう、という動きが活発です。 お客様の動向をデータ化して統計を測るのに店舗で活用されているのが、顔認証技術を使ったカメラです。 小売店を始め、様々な施設での導入数が増えてきてはいますが、この顔認証カメラに

  • RETAIL TECH 2020.02.12

    国内にも広まりつつある「顔認証技術」に関する意識調査の結果を公開!その驚くべき内容とは

    AIの誕生により、国内のみならず全世界で顔認証技術を使ったサービスが開発されております。 顔認証技術とは、顔の目、鼻、口などの特徴点を捉え、個人を認識・識別することができるものです。 精度評価世界1位を誇るNECをはじめ、多くの企業が開発を迅速に進めたおかげで、私たちにとっても顔認証システムは馴染み深いものとなってきました。 このたび、弊社クレストでは「カメラによる顔認証技術に対する意識調査

  • RETAIL TECH 2020.02.07

    お店にとって必要な販促とは?目的別にまとめてみた

      現代では、潜在顧客に対する様々なアプローチ方法が存在します。   もはや口コミだけで広まっているお店はほとんどありません。   様々な販促が存在しているからこそ、基本的な手法について今一度確かめてみれば、実践すべきアプローチ方法が見えてくるかもしれません。 今回は、どのお店も重要視している『販促』についてお話していきます。   【目次】 ・販促の目的とは ・販促はお客様のフェーズに合わせる

  • ABOUT CREST 2020.02.06

    【サイン&ディスプレイ×リテールテック対談】レガシーな産業で起こす『ブレンド戦略』が行き着く先とは

    「レガシーな市場にイノベーションを起こす」をビジョンに掲げるクレストホールディングス株式会社では、2020年初めに自社の存在を“ブレンダー”と発表。 各子会社・事業部では『ブレンド戦略』を実現し、全ての人々、産業、地球に対して「本質的に最適な価値を提供すること」を志しています。 今回、株式会社クレストのサイン&ディスプレイ事業部(以下SD)とリテールテック事業部(以下RT)による貴重な対談が行われ

  • RETAIL TECH 2020.01.31

    「入ってみたい!」と思わせる店頭ディスプレイのポイント

    繁盛している店舗の共通点の1つに「店頭ディスプレイが工夫されている」という点が挙げられます。 店頭ディスプレイは、アパレルやスーパーなどの小売業でとても重視されているものです。 店頭にお客様の目を引くディスプレイが設置されていない、もしくはお店のスタッフに装飾や陳列を任せっきりなのであれば、見込み客をとり逃してしまっている可能性が高いです。 売場づくりを制するのであれば、店頭ディスプレイも見直す

  • SALES PROMOTION 2020.01.31

    クロスや水性塗装壁にも貼れる現状復帰不要な画期的なシート

    みなさん、こんにちは。 クレストのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。 ここ最近、気持ちのいい空が広がっておりますが、相変わらず、気温は低く、冷たい空気が流れております。 クレストのある赤坂8丁目では、冬らしい静かな時間が流れておりますが、 ニュースでは新型のコロナウィルスの話が出ており、引き続き、予防対策をしっかりとっていきたいと思います。 今回ご紹介する商品はこちら。 「C.O.B.

  • ABOUT CREST 2020.01.27

    【インナチュラル×クレスト役員対談】 B2BとB2Cが共存するグループ経営の価値とは?

    レガシー産業でイノベーションを起こし続けている株式会社クレストから、2019年9月に新設法人として切り出された株式会社インナチュラルの営業部長の片山氏、そして株式会社クレストの取締役サイン&ディスプレイ事業部長の阿部氏に、B2BとB2Cが共存するクレストホールディングスのグループ経営の価値について深ぼって見ました。 永井:今日は株式会社クレストから阿部さん、株式会社インナチュラルから片山さんを

  • RETAIL TECH 2020.01.24

    お店の売り上げにつながる「VMD」のまとめ【図解あり】

    最近では、ITの力を活用してVMDを高めていくような試みが多くの企業で行われています。 弊社で提供している「esasy」も、VMDに活かすために使うことができます。 しかし、リアル店舗のデータ集計や分析をするためには、マネジメントする側と店舗スタッフが“VMD”について共通認識を持っていなくてはいけません。 この記事では、VMDについてシンプルな図を入れながら説明していきます。 前回の記事

  • ABOUT CREST 2020.01.23

    【東集×クレスト社員対談】 「製材業」でイノベーションを起こす方法とは?

    レガシー産業でイノベーションを起こし続けている株式会社クレスト、クレストホールディングス株式会社に、2019年9月、集成材の製造・販売を行う「東集」が新たに加わりました。製材業でこれからどのようなイノベーションを起こしていくのか、長年東集で営業を担当している又吉浩さんと、家具メーカーからクレストに転身した松井亮さんに話を伺いました。 <プロフィール> 永井 俊輔(写真 中央) 現在ではホールディ

  • SALES PROMOTION 2020.01.14

    OMO時代のリアルチャネルの在り方

    クレストホールディングス株式会社 取締役COO & CSO 望田 竜太 早稲田大学卒業後、リサ・パートナーズにてPEファンド部門に所属。投資実行・投資先管理業務に携わる。その後、PwCコンサルティングの戦略チームに転じ、BDD、PMI、業務改革、新規事業創出、DX等、様々なテーマを経験し、2020年より取締役COO&CSOとしてクレストホールディングスに参画。 はじめまして。 本年1月

ABOUT CREST

クレストに関わること