SALES PROMOTION 2016.07.08

【黄金比十二支シリーズ】黄金比で◯◯をつくってみた・・・Zzz【第八走者】

こんにちは!
前橋サテライトオフィスでデザイン制作を担当しておりますYukiです!

 
今回のお題はひつじ!
夢の中で柵を飛び越えるひつじを数えるのが有名ですよね。
 
気にもとめてなかったのですが、黄金比のヒントを探しているときに
なぜひつじなのか、偶然その答え?をみつけました。
 
 

手短かに説明致します。

まず英語にした「羊:sheep」と「眠る:sleep」を用意します。
よくみなくても似ているふたつの単語。

これは実はこういうことだったのです!!!

 

赤の部分は柵を飛び越えようとしているひつじなんじゃないかなって思ってます。

結論としては、スペルがにていることと、hのカーブ部分が柵をジャンプしてるみたいだなあ。ってことを言いたかったのです。

 

(((((なんだかねむくなってまいりましたが、黄金比やっていきましょう!)))))
 

 

つくりかた


制作/解説ともにYukiです。

完成図

全体構図

 

 

顔まわり
STEP 1 いつも通り、基準となる円(赤い太い線:5)をおきます。

STEP 2 基準の円の上に8をおきます。これが顔の輪郭になります。
STEP 3 基準の円から、上下四方ななめ45度に5の円をおき、もこもこができます。
     下に置いた5からは、さらに2をおきます。


STEP 4 STEP3の最後においた2から、下端で5を配置。その円の縦横に線を伸ばします。
STEP 5 縦線の中心合わせ、高さは横線合わせになるように2を配置し、つなげると脚が出来ます。

目と口
STEP 6 基準の円の内側の、右端と左端に1を配置。その上に2をのせ、1が黒目、2が白目になります。

口の詳細
STEP 7 基準の上から乗せた8の円の下端から、-1、-2を配置し、-2のセンターから1-をさらに配置。
STEP 8 -2から、高さが上の-1(薄紫の横線の高さ)になるよう、ななめ45度にスライドさせます。
STEP 9 -2から下方向にも8の下端の位置に-2を配置し、全体をつなげて口になります。

以上、すべてを組み合わせて完成となります!!!

完成!

 

おわりに

今回はフラットデザインでよくみかける、オブジェクトの半分が暗くなっている
デザインをまねてつくってみました(*'◎')ノ

左右対称なデザインだったので上手く取り入れられたと思います!!
次回以降も機会があれば取り入れていきたいです。

次回は干支順ではサルですが、すでに紹介しておりますので
1つ飛ばして「トリ」になります!

トリといえば、あの有名な企業のロゴがありますよね!
次回のあたまに少し紹介致します(。・_・。)

お楽しみに!!!!!

 

ご興味頂けましたら、弊社クレスト(tel:050-1748-9953)までお気軽にご連絡くださいませ。
宜しくお願い致します!