SALES PROMOTION 2016.08.19

【黄金比十二支シリーズ】黄金比で◯◯をつくってみたー!【第十一走者】

こんにちは!
前橋サテライトオフィスでデザイン制作を担当しておりますYukiです!

 
夏ですね!!!
 
 
と言ってみたものの、立秋を過ぎたので暦上では秋ですが笑
 
完全インドア派なわたしはサーフィンは出来ませんが
ネットサーフィンは得意(?)なので波に乗っていたところ
面白い記事を見つけたのでご紹介\(^▽^)/
 
 
 
あらゆる都市を東京化する「トーキョーライズ」といわれるもの。
看板の多さに驚きですが、その中のどこかに我々が関わったものがあるんだなあ、と思うとなんとも不思議な気持ちになりました。
 
またまた、その逆の「東京から広告をなくしてみた」というのもありまして、
いかに看板が重要になっているか一目でわかります。

さて、サムネのわんちゃんに癒されたのもつかの間
黄金比やっていきましょう!!! (ちなみにわたしは犬派です。)

 

つくりかた

制作はyamamotoさん、解説はわたくしYukiでございます。

 

完成図

 

 

全体構図





STEP1 基準となる輪郭の21を配置。そこから、上下左右に34を図のように配置します。
STEP2 配置した円を45°傾けます。





輪郭
STEP 3 STEP2で傾けたさいに出来た真ん中のスペースの左右を、8の円で面取りします。






STEP 4 STEP2で傾けた「34」を利用し、8の円あけて反対側に21を配置。
STEP 5 さらに上のとがった部分を3で面取り。内側に1のサイズ分オフセットし、耳の内側を表現。これを逆側も行います。

目・鼻
STEP 6 目:「5」と「3」の円を「2」分あけて配置します。できた真ん中のスペースを上下反転し、横の詳細のような図形になります。
STEP 7 黒目と目の輝き部分は「-1」で配置は右の詳細のようになります。
STEP 8 以上の作業を反対の目にも適用させます。
STEP 9 鼻:基準の円の上から「8」「5」置いた時の「5」が上端になるように配置。
STEP 10 目同様、「5」「3」を「2」分あけて出来たパーツを「1」で面取りします。


STEP 11 鼻の下端を基準に横線を引き、そのセンターになるよう「3」を左右に配置。位置は上の目を中心合わせ。この3が口角になります。また横線のと基準の真ん中に「8」をおき、口が開いているところを表現しています。
STEP 12 先ほどひいた横線の上から「5」を置き、その円の左右に「横幅13」の「縦幅8」に変形した楕円形をおきます。これが口のラインとなります。

以上、すべてを組み合わせて完成となります!!

完成!

おわりに

いかがでしたでしょうか。黄金比わんちゃん。
だいぶ初期につくったデザインですので、「これって黄金比?」と思われるところが有るかと思います。

そういった感想がでるもの、このシリーズを続けてきて理解が深まっている証拠だなあ。と感じました。

 

ご興味頂けましたら、弊社クレスト(tel:050-1748-9953)までお気軽にご連絡くださいませ。
宜しくお願い致します!

 
前回に引き続き、次シリーズのヒントコーナー!!!

 

次回はついにラスト!!!イノシシになります!!!
お楽しみに!!!!!

黄金比でつくってみたシリーズ:初回記事】 | 【前回:トリ】いまここ【次回:イノシシ