SALES PROMOTION 2016.11.25

【黄金比十二星座シリーズ】黄金比で◯◯をつくってみた!【第四星座】

こんにちは!
前橋サテライトオフィスでデザイン制作を担当しておりますYukiです!
某インク塗りゲーム風のトップ画像で失礼しますくコ:彡

 
 
 

 

今回のお題は蟹座!カニカニ・カーニバル!!!
 
 
 
カニ、おいしいですよね。実際、あんまり食べる機会ってそうないと思うのですが
食べるとそれはそれは、もう…ね!
 
 

 

「…。」
 
 
 
 
 
…カニが食べたくなってきたので、パパッと黄金比やっていきましょう!!

 

つくりかた

▼完成図

▼全体構図



▼胴体
STEP1 基準となる赤太い「13」からスタートです。基準の円の両端に「2」の円分あけて「13」を配置。オレンジ点線などの線は円の上下左右の端になります。
STEP2 センターに青丸の「2」をおき、その上に横線を引きます。



▼はさみ
STEP3 基準の円の左右に引いた緑の縦線と、STEP2で引いた線に端と端をあわせ「3」を配置。斜め45°で接するように「8」を配置。この「8」の端にも線をひき、図のように「8」をおきます。

▼目
STEP4 STEP1で引いた縦線のセンター、基準の「13」の上端に引いたオレンジ点線のところに「2」、その上に「3」を配置します。



▼あし
STEP5 基準の円センターに置いた「2」の上下に「2」、それぞれの円の上端と下端に「13」「21」「34」の円をおき、足ができます。
足の先は水色の線の円で面取りします。

▼完成!

以上、すべてを組み合わせて完成となります!!!

目をいれたバージョンも需要ないと思いますが、載せておきます。

 

おわりに

関節を思い切り省略することで今回はなんとかそれっぽくなりましたが、

足がいっぱいある生物は黄金比という限られたルールの中で制作すると、
難しいということがわかりました。

タコやイカなど、もっと足が多い生物になると、もっと複雑になってくるので
できるなら避けたいところです、、、(:。)ミ くコ:彡

ちなみに…

タコは8本、イカは10本、カニは8本と10本の種類があるようです。(8本なのは分類上ヤドカリ類になるみたい。)
 
 
もしご興味がございましたら、弊社クレスト(tel:050-1748-9953)までお気軽にご連絡くださいませ。
宜しくお願い致します!
 

 

 
今回一番勉強になったことはカニの足の数です。
ありがとうございました≧[゚ ゚]≦

 

そんなこんなで
 
 
次回は!
なんだか既視感?!しし座のひみつ!お楽しみに!

黄金比でつくってみたシリーズ:初回記事】 | 【前回:双子座】いまここ【次回:獅子座
黄金比十二支シリーズ:初回記事】 | 【黄金比十二星座シリーズ:初回記事