SALES PROMOTION 2017.01.27

【黄金比十二星座シリーズ】黄金比で◯◯をつくってみた。【第七星座】

こんにちは!
前橋サテライトオフィスでデザイン制作を担当しておりますYukiです!

 
はやいもので2017年の1月も終盤、来週からは2月。この間まで、お正月ムード満載だったのに、今や、デパートやショッピングセンターではバレンタインのセールでにぎわっています。
鏡開きと、
迫り来るバレンタイン。

イベントが近づいてくると必然的にPOPやポスター等が増えますが、この業界で働きはじめてからというもの「これ、いつからデータ作ってるんだろう?」ということをいつも考えてしまいます。頑張れデザイナー!

 
さてそんな私のどうでもいい情報は置いておいて、
 
今回のお題は揺れる!傾く!!天秤座!!!
さっそくやっていきましょう!

 

つくりかた

制作・解説・編集はわたくし、Yukiです。

▼完成図

 

▼全体構図







▼STEP1
基準の円「5」から、左右に「2」、下に「5」と図のように円を配置していきます。

▼STEP2

次に、台座をつくります。STEP1でおいた「13」の円の左右と、その中の「1」の円の上下でグリッドを引きます。

▼STEP3

続いて、STEP1で使った両端の「8」の円の上に「1」、そして上下にグリッドを引きます。引いたところの真ん中に「1」と「3」をおき、天秤の飾り的ななにかになります。

▼STEP4
最後に、天秤のヒモ?糸?ワイヤー?です。STEP1で置いた両端の「8」の円の下端に「2」をおきお皿に、その端と真ん中から「8」の上端に直線を引き完成です。

▼完成!
 

 

おわりに

作っている自分でも思いましたが、公務員が使いそうなカチッとした天秤が完成しました。これならどんな状況であれ公平に判断してくれそうです。

また、こういった直線的なものは黄金比で作る際に、比較的に作りやすいことがわかりました。(動物などは曲線を多用するのでどうしても手順が増えるため。)

ちなみに最初の完成系は、ずんぐりむっくりでした。

 

次回は、第8の刺客・スコーピオ―。お楽しみに!

 

もしご興味がございましたら、弊社クレスト(tel:050-1748-9953)までお気軽にご連絡くださいませ。
宜しくお願い致します!