SALES PROMOTION 2018.01.17

空きリソースとしての窓活用〜ロールスクリーン〜

 

こんにちは。SD2の山松です。
 
最近よく聞く Air BNB や カーシェアリングなど、
空きリソースを活用したプラットフォームビジネスが盛んになっています。
日本人の「もったいない精神」に非常によくマッチしますね!
 
さて、サイン&ディスプレイでの空きリソースといえば
やはり窓ではないでしょうか。
といわけで、本日は天井に取り付けるロールスクリーンと、
その活用方法についてご紹介いたします。
 

■ オンデマンド ロールスクリーン

 
 
サイズ:最大W2000まで 10mm単位でオーダー可能
仕様素材:ターポリン、メッシュターポリン、布
チェーン式/スプリング式
 

日差しの強い時間帯・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 

メッシュターポリンで日差しを遮りながら

 
 
 
 
 
 
 
 
道ゆく人に存在もアピール!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ショーウィンドウで
 
 
 
 
 
 
 
 

ちょっとした目隠しにも。
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらの製品の良いところは
 
・サイズが自由自在
・ブラインドのように上げ下ろしができる
・メッシュ素材を使えば日差しを遮りながら、向こう側も見える
・一度取り付けておけば絵柄の交換が容易
 
です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウィンドウディスプレイにはもちろん、

もったいない空き窓の活用にもおすすめです。
 

 

もしご興味がございましたら、

弊社クレスト(tel:050-1748-9953)まで

お気軽にご連絡くださいませ。
宜しくお願い致します!