ABOUT CREST 2019.04.26

気になる業務内容のご紹介(サイン工事編)



こんにちは!FS2の久野です。
今回は、フィールドセールスになって間もない(5ヶ月の)私が
有名アパレルブランドや有名飲食店の店舗演出に携わることが出来た理由や
納品までの一連の流れ等をご紹介させて頂き、
入社を検討されている方や就職活動中の方々に入社後のイメージを掴んでいただけたらと思っています。

教育・フォロー

フィールドセールスになって間もない私が
有名アパレルブランドや有名飲食店の店舗演出に携わることが出来た大きな理由は、
チーム内での教育やフォローのお陰だと感じています。
現状チーム内では、商談や打ち合わせに慣れるまでは必ず先輩や上司が商談に同行したり、
お客様と商材・施工方法等の打ち合わせの際に困らないように勉強会を開いたり、
成功・失敗事例を常に共有しあったりしています。

私の場合は、大事な商談の前に上司からLEDチャンネル文字サインについて
マンツーマンで仕様から施工方法まで徹底的に教えて頂くことができた為、
自信を持って商談に望むことができ受注まで繋げる事が出来ました。
その後の業者様や職人さんとのやり取りや手配などのオペレーションに関しても
随時丁寧に教えて頂けるので、スムーズに進行する事が出来ました。

また、前向きに仕事に取り組んでいれば
上司から大き案件を任せて頂く事もあり、そこでまた多くの事を学ぶ事ができます。

サイン工事の一連の流れ


私は現状、店舗演出の中でもサイン工事を多く経験してきました。
そこで、一つの例として新規サイン工事の一連の流れをご紹介します。

①商談・打ち合わせ
取り付けたいサインのイメージや仕様等を細かくヒアリング。
最適な仕様等をこちらから提案することもあります。
    
②金額のやり取り
製作業者様と打ち合わせをし見積り作成、
お客様に対して御見積書を提出し正式に依頼を頂く。
    
③業者様とのやり取り
設計担当様や設計会社様とサインの仕様チェック
製作会社様とサインの仕様チェックと製作依頼。
施工業者様に現場調査の依頼。
現場工程会議に参加し内装業者様と施工方法や工程の打ち合わせ。
施工業者様と施工方法や工程の打ち合わせ。
製作会社様に製作進捗のチェック。
商業施設内であれば、商業施設様とも打ち合わせをし、作業申請書を提出。
    
④施工
立会う場合は現場に行き、施工業者様と最終確認と指示をし
現場監督のような動きをし、完了写真を撮る。
立会わない場合は、事前に施工業者様と念入りに打ち合わせを重ね、
指示をしておき、完了写真を撮ってもらいます。
    
⑤報告
お客様に対して施工完了の旨を伝え、完了写真を送り
確認をして頂く。
    
⑥引き渡し
引き渡しの際にお客様、設計会社様に直接チェックをして頂く。
指摘を頂いた場合は是正工事の手配。
OKがでた場合は施工完了。

上記がざっくりですが、
新規サイン工事の一連の流れやオペレーションの例です。

どうでしょうか。
少しはイメージを掴んで頂くことは出来ましたでしょうか。

楽しさ・難しさ


最後に、サイン工事に多く関わって感じた、
楽しさや苦しさをお伝えできればと思います。

(楽しさ)
まずは完成した時の達成感がなんとも言えないくらい嬉しく仕事の楽しさを感じます。
また、街や商業施設を歩いていて、自分が関わったサインを見つける回数が増えると
誇らしげな気分にもなります。


(難しさ)
サインを取り付け案件は多くの方々と打ち合わせを重ねたり
資料作成をしたりと多くの工数がかかります。
また、緊急で新たな作業が増える事も少なくない為、
常に気を抜かず、臨機応変に対応しなくてはなりません。

最後に

今回はクレストでの仕事の1つであるサイン工事案件にフォーカスを置いて書かせて頂きましたが、
仕事内容のイメージを持つことが出来ましたでしょうか。
少しでもクレストに興味を持っていただければ幸いです。

苦しい・辛い事もありますが、心強い仲間がいるのでご安心ください!
圧倒的な達成感を一緒に感じましょう!!


FS2/久野