SALES PROMOTION 2020.09.30

LED VISION とデジタルサイネージ / 違いや使い分け方法とは

みなさん、こんにちは。

本日も株式会社クレストのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

先日、OMOについてのご紹介をさせていただきましたが、

 

関連記事はこちら

これからのプロモーションの基本、OMOとは?

 

OMOを実現する2大ツールであるLED VISIONデジタルサイネージの知っているようで知らない違いと使い分けをご紹介いたします。

そもそも LED VISION と デジタルサイネージってなんなの?

先ほどから名前を挙げている LED VISION とデジタルサイネージとは、よく街中や店舗で見かけるような映像や画像が流れているツールのことです。

ぱっと見ではLED VISION とデジタルサイネージの違いがわからないかもしれませんが、

イメージとして、例えば LED  VISIONはLEDの信号のように点でビジュアルを作り出しているもの。

いくつものLEDが連動することで、全体として大きな映像コンテンツを流すことができる仕組みになっています。

 

一方でデジタルサイネージは、駅の構内で見かけるような液晶画面のことをさします。家にあるテレビをイメージするとわかりやすいですね。

 

それぞれのメリットってなに?

LED VISION のメリットは?

 

・昼間でも目立つLED ならではの明るさ

・いくつかのLED VISION のユニットを組み合わせて作るので、サイズ調整がしやすい

・表現したいイメージに合わせて選べる選択肢がある

 

点が挙げられます。

 

例えばプロジェクションマッピングなどは周りを暗く保つ必要があるので、昼間にアイキャッチとして使うのは難しいですね。LED VISION は点のひとつひとつが LED で発光しているので、周囲の明るさに関係なく鮮やかにぱっと目立つ表現ができます。

 

また、LED VISION にはいくつか種類があり、現在クレストでお取り扱いしているだけでも5種類ほどあります。

通常の画面として使うものやライン上になっている細形のもの、後ろが透けて見える透過型…と、映像を流すだけでなく光の演出をする上での表現をぐっと広げてくれます。

LED VISION についてはこちらで詳しくご紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

~The Next Innovation~ クレストが紹介する4つの LED VISION

 

デジタルサイネージのメリットは?

 

・文字など細かい情報を表示するのに最適な鮮明な映像

 

点で映像を作り出す LED VISION と比較して、デジタルサイネージは細かい文字の情報も綺麗に表示できます。映像を切り替えれば数秒にいくつも情報を映し出すことが可能です。

 

LED VISION とデジタルサイネージ、どう使い分けるべき?

メリットからもわかるように、二つの主な違いはその得意分野。

 

・アイキャッチとして、プロモーションビデオやイメージを流したり、店舗を装飾するならLED VISION

・メニューやキャンペーンの詳細など、情報を提供するならデジタルサイネージ

 

というのがわかりやすい使い分けです。

そのほか、選び方にはどのようなものがあるでしょうか?

 

画面のサイズ

単価的に見るとLED VISION の方がサイネージよりコストがかかると言われますが、大きなサイズを作るなら LED VISION の方がコスト的にも優位性があります。

LED VISION は LED の組み込まれたモジュールを組み合わせて映像を作るため、比較的自由にサイズを調整可能で、大きな映像を作るのも得意です。

映像を見る距離

例えば、ビルの外壁に画面をつけた場合、街行く人とその画面とはかなりの距離がありますね。

前述ではデジタルサイネージの方が映像が綺麗とお伝えしましたが、遠くから見る画面はどのくらい鮮明であればよいのでしょか。

実際、以下の写真でもわかるかと思いますが、LED VISION でも画面と見る人との距離があれば、十分に鮮明な映像になります。

高い位置につけたりするのであれば昼夜関係なく目立つLED VISION を採用した方がよいかもしれません。

逆に近くで見るメニュー表示やフロアガイドであれば、デジタルサイネージを採用した方が綺麗に感じるかもしれませんね。

最後に

最近街中でよく見るLED VISION やデジタルサイネージ。この先、さらに普及し、どこの店舗にも取り入れられるかもしれないOMOのツールです。

画面を導入したいと思っても、何をどう準備すればよいか、何を使うべきなのか、迷うことも多いかもしれませんね。

クレストでは、お客様が実現したいイメージや用途、店舗様の状況に合わせて何が適切なのかを考えるところからのご相談も多く承っております。

店舗で使うポスターやPOPなどオフラインの制作物とご一緒にご相談いただけますので、お気軽にお申し付けください。

お問い合わせに関しましては、以下フォームを入力していただくか、お電話( Tel :  050-1748-9953)かメール(Mail : info@crestnet.jp ) にてお願いいたします。